静電気対策をしっかり

静電気対策をしっかり

クセ毛の髪は静電気が起きやすいとされています。それは、髪の内部のたんぱく質が不足していること、水分が不足していることなどが原因とされています。静電気が起こりやすい上に、静電気によるダメージも受けやすいといいます。

 

 

 

クセ毛は髪の断面にいびつに歪んでおり、内部を形成しているたんぱく質(コルテックス)の分布に偏りがあります。コルテックスが空洞化していることがあるのです。もちろん毛髪を守る役目を果たすキューティクルも痛んでいる可能性があります。

 

 

 

静電気の「バチッ」という刺激に耐えかねて、髪が大きなダメージを受け、切れ下や枝毛などの症状を引き起こしてしまうことがあります。静電気が怒らないようにするためにも、水分と油分を補給する必要があります。

 

 

 

水分を多く含んだゲル状のトリートメントや椿油などの油分を髪に塗ってあげます。このとき頭皮には付かないようにだけ気をつけてください。シットリ感を感じられる状態になるまで使ってください。