髪の傷みとヘアスタイル

髪の傷みとヘアスタイル

髪の毛が傷んでいるということを理解しているけれど、どうしても切りたくないし、傷んでもいいのでパーマをかけてほしい・・・なんて思うことあります。女性は我がままなのだ!!(笑)

 

 

 

でも、美容師さんによっては、今は絶対にしない方がいいよとか、髪の毛が傷み過ぎていて、パーマはやめた方がいいって注意してくれる人もいます。今パーマをかけて満足しても、きっとこの先、どんどん髪の毛が傷んでいって、後悔するということがわかっているからこそ、アドバイスしてくれるのです。

 

 

 

お客さんがこういっているんだから、何かあっても、こっちが悪いわけじゃないしなんて思っている美容師さんもいて、お客さんがいう通りにしてくれる人もいますが、その後は傷みがさらにひどくなり、悲惨な結果になります。

 

 

 

時に、その人の髪の毛の状態を見て、このヘアスタイルは今しない方がいいと、しっかり注意してくれる美容師さんがいてくれる美容室が理想。お客さんのことを大切にしているという証拠ですから。